秋野菜には栄養がたっぷり!秋野菜の栄養素と効果

投稿日:2018-10-31 更新日:

秋野菜の栄養素と効果

秋は、食べ物がおいしい季節として知られています。

 

野菜も旬を迎えるものが多くあり、栄養がたっぷり含まれているんです。

 

秋野菜のパワーを取入れて、健康と美容に役立てましょう。

 

秋野菜の栄養素と効果についてご紹介します。

 

さつまいも

 

秋には、イモ類が旬を迎えます。

 

その中でもさつまいもは、芋ほりや焼き芋など、イベントを楽しみながら食べられる人気の野菜となっています。

 

旬のさつまいもは甘みがあり、スイーツにもぴったり。

 

さつまいもの魅力は、美味しいだけでなく食物繊維が豊富なところ。

 

食物繊維は、腸の蠕動運動を良くして、便秘を解消するのに役立ってくれます。

 

そのため、腸内環境を整えるのにも効果的。

 

カリウムも、豊富に含まれています。

 

カリウムには余分なナトリウムを排出する働きがあるため、細胞の浸透圧を整えるのに役立ってくれます。

 

さつまいもに含まれているビタミンCには、抗酸化作用、免疫力を高めてくれる作用などがあります。

 

レンコン

 

根野菜であるレンコンも、秋野菜を代表するものの一つ。

 

歯ごたえのあるレンコンは、味だけでなく食感を楽しむこともできます。

 

レンコンには、ビタミンC、食物繊維、カリウムが多く含まれています。

 

ポリフェノールも含まれているため、老化の原因となる活性酸素の働きを抑えてくれます。

 

そのため、アンチエイジングにも役立ってくれますよ。

 

レンコンを切るとネバネバとした成分が出てくるのですが、このネバネバの正体はムチン。

 

ムチンには、粘膜を保護してくれる働きがあります。

 

そのため胃壁を保護して、消化・吸収の機能を高めてくれますよ。

 

秋野菜 おすすめの食べ合わせ

 

しめじ

 

秋の野菜と言えば、きのこ類。

 

秋のきのこ狩りも人気を集めています。

 

中でもしめじは、「香りマツタケ味しめじ」と言われることもあるくらい、美味しいきのことして有名です。

 

カロリーが低いため、ダイエットに活用されることも多くなっています。

 

しめじには、カルシウムの吸収を高めてくれるビタミンDが含まれています。

 

そのため、カルシウムを含む食材と一緒に摂るのがオススメです。

 

必須アミノ酸の一つである、リジンも含まれています。

 

リジンには、体の成長を助けたり、免疫力を高めたり、集中力を高めたりする働きが期待できると言われています。

 

食物繊維の一種である、βグルカンも含んでいます。

 

βグルカンには、腸内環境を整えるだけでなく、免疫力を高めてくれる効果も期待できます。

 

風邪などの予防にも役立ってくれますよ。

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-アンチエイジング
-, , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.