あなたは本当に乾燥肌?乾燥肌かどうかをチェック

投稿日:2018-11-08 更新日:

乾燥肌ってどんな肌

肌の水分が不足して、いろんな悪影響が起こってしまう乾燥肌。

 

乾燥肌を防ぐことは、美肌になるためにとても大切なことです。

 

乾燥肌とはどんなものなのか?についてご紹介します。

 

自分が乾燥肌かどうかをチェックしてみましょう。

 

乾燥肌ってどんな肌?

 

乾燥肌とは、角質層にある水分や皮膚表面の皮脂が、不足してしまっている肌のこと。

 

角質層は皮膚の表側にあり、厚さは0.02mmという薄さ。

 

そのためとてもデリケートで、スキンケア、食生活、生活習慣などの影響を受けやすくなっているんです。

 

いろんな原因から、角質層の水分や皮脂が失われると乾燥肌となってしまいます。

 

乾燥肌になると、肌がカサカサしたりゴワゴワしたりして、化粧ノリが悪くなってしまいます。

 

ひどくなると、白い粉をふいているように見えたり、かゆみが起こったりしてしまうことも。

 

肌が乾燥していると、シワやたるみも起こりやすくなってしまいます。

 

乾燥肌のせいで、見た目も手触りも悪くなってしまいますよ。

 

乾燥肌かどうかのチェック方法

 

正しいお手入れをするためには、自分の肌質をきちんと知ることが大切です。

 

自分が乾燥肌かどうかをチェックしてみましょう。

 

保湿ケアをしても、すぐに肌が乾燥してしまう。

 

洗顔後に肌がつっぱる。

 

肌がカサカサ、ゴワゴワして固くなっている。

 

ピリッとした痛みやかゆみがある。

 

化粧水がしみるなど、いつもより外部の刺激に反応してしまう。

 

これらに当てはまる方は、肌が乾燥している可能性があります。

 

もっと正確に知りたい場合には、市販されているスキンチェッカーを使用するのがオススメです。

 

スキンチェッカーでは、肌の水分量や油分量を調べることができますよ。

 

自分の肌質をチェック

出典:https://otonanikibi-sayonara.com/hadashitsu/

 

乾燥肌が起こす悪影響

 

乾燥肌になってしまうと、肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

バリア機能とは、肌の水分が逃げないように閉じ込めたり、外部の刺激から肌を守ったりする機能のこと。

 

このバリア機能が低下してしまうと、さらに水分が失われて乾燥がひどくなってしまいます。

 

刺激にも弱くなってしまうため、少しのことでかゆみや痛みが起こってしまうようになります。

 

肌の新陳代謝も低下してしまうので、古い皮膚から新しい皮膚へとスムーズに入れ替われなくなってしまいます。

 

そのせいで、肌質が低下したり、肌トラブルを起こしたりしてしまうこともありますよ。

 

美肌になるためには、角質層の水分と皮膚を保って、乾燥肌を改善することが大切ですね。

 

乾燥肌になってしまう原因はこれ!

美肌の妨げとなってしまう、乾燥肌。

 

乾燥肌になってしまう原因には、いろんなものがあります。

 

あなたも気づかないうちに、乾燥肌をつくってしまっているかもしれませんよ。

 

 

乾燥肌になってしまうスキンケア

 

間違ったスキンケアのせいで、乾燥肌になってしまうことがあります。

 

スキンケアをする時には、必要な水分と皮脂を守って、足らない分を化粧水などのスキンケアアイテムで補給することが大切です。

 

水分と皮脂を奪う大きな原因と言われているのが、洗顔。

 

洗い過ぎることで、肌に必要な水分と皮脂まで洗い流してしまい、乾燥肌になってしまうんです。

 

化粧水で水分を補い、乳液やクリームでフタをするという、基本のスキンケアが不十分でも肌が乾燥してしまいます。

 

ピーリング、パック、マッサージなどのやり過ぎも要注意。

 

過度に肌に触れると、それが刺激となって、肌のバリア機能や新陳代謝を低下させてしまうことがありますよ。

 

乾燥肌になってしまう食生活

 

食べた物が肌をつくるため、食生活の内容によっても乾燥肌となってしまいます。

 

大切なのが、水分補給。

 

体の水分が不足すると、肌の水分も不足してしまいます。

 

肌の水分量や皮脂を確保するには、健康な肌が必要です。

 

偏った食事ばかりで栄養素が不足すると、肌質が低下して乾燥しやすくなってしまいます。

 

ダイエットで厳しいカロリー制限が原因で、肌が乾燥してしまうこともあります。

 

水分を守るためには、適度な皮脂が必要です。

 

誤った方法で脂肪オフや糖質オフを続けると、肌に必要な皮脂が不足して肌の水分を守れなくなってしまいます。

 

乾燥肌になってしまう生活習慣

 

生活習慣が原因で、乾燥肌になってしまうこともあります。

 

肌に大敵だと言われているのが、紫外線。

 

紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下し、肌の水分を守れなくなってしまいます。

 

エアコンなどの空気の乾燥も、肌の水分を蒸発させて乾燥させてしまいます。

 

熱いお湯に長時間浸かっていると、肌の水分や皮脂が失われてしまうこともありますよ。

 

睡眠不足も、乾燥肌になる原因となってしまいます。

 

不規則な生活で睡眠が不足してしまうと、肌に新陳代謝が低下してしまいます。

 

そのせいで、古い皮膚から新しい皮膚へと入れ替わることができず、肌質が低下して乾燥してしまうんです。

 

ストレスも、肌の新陳代謝を低下して乾燥肌に招いてしまいます。

 

乾燥肌になる原因にはいろんなものがあるので、自分に当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

 

kayo



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-乾燥肌
-, , , , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.