大人ニキビと思春期ニキビは違う?

投稿日:2019-02-07 更新日:

ニキビには、大人ニキビと思春期ニキビがあるとご存知ですか?

同じようなニキビに見えても、できる原因が違っているんです。

原因が違うと、予防法や対処法も違ってきます。

大人ニキビと思春期ニキビの違いを知って、

ニキビケアに役立てましょう。

思春期にできる思春期ニキビってどんなもの?

思春期ニキビとは、10代の成長期に多くできるニキビのこと。

思春期ニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり

ニキビができてしまいます。

成長期には男性ホルモンの分泌が増えるため、そのせいで

皮脂の分泌が過剰になり、思春期ニキビができてしまうんです。

そのため成長期を過ぎて男性ホルモンの分泌が減ると、

できなくなると言われています。

皮脂の分泌を増やしてしまうような食生活、

生活習慣の乱れなども影響します。

思春期ニキビは皮脂の分泌が多い、

おでこ、鼻、顎に多くできます。

 

大人になってからできる大人ニキビってどんなもの?

大人ニキビとは、20歳を過ぎてからできるニキビのこと

大人ニキビは、ホルモンバランスや肌のターンオーバーが

乱れることでできてしまいます。

大人になると、生活リズムが乱れて睡眠不足の方が

増えてしまいます。

忙しさや付き合いから外食が増え、

栄養バランスが崩れてしまうことも。

体を動かす機会も減り、運動不足になっている方も。

日々に生活に追われて、ストレスを溜めていることも多いよう。

これらが要因となってホルモンバランスや肌のターンオーバーが

乱れ、大人ニキビをつくってしまうんです。

大人ニキビは、頬、顎、フェイスラインなどに多くできます。

肌が乾燥している部分にもできやすくなっています。

 

思春期ニキビと大人ニキビの違いは?

思春期ニキビと大人ニキビでは、できやすい場所、できる時期、

できる原因などが違います。

ニキビのない肌になるためには、

自分がどちらのニキビかを正しく把握することが大切です。

思春期ニキビか大人ニキビか分かったら、

その原因となっていることを改善するようにしましょう。

思春期ニキビは時期が過ぎればできなくなるものですが、

油断は大敵。

きちんとケアをしないと、ニキビ跡となって大人になっても

残ってしまいます。

後で後悔しないためにも、放置せずにきちんと治しておきましょう。

大人ニキビは原因を改善しないとなくなりません。

生活習慣や食生活などを見直して、

大人ニキビができないよう整えるようにしてください。

自分のニキビに合ったお手入れをして、

ニキビのない肌をツルツル肌になりましょう。

続きを読む



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-美容(ケア)
-, , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.