Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

心身をリラックスさせる入浴方法

投稿日:

入浴は、心身をリラックスさせることのできる大切なもの。

普通に入浴してもリラックス効果を得ることはできますが、

工夫することでよりリラックスすることができるんです。

心身がリラックスすると、健康や美容にもいい影響を与えてくれます。

心身をリラックスさせる入浴方法についてご紹介します。

 

リラックスするのに最適な入浴方法

心身をリラックスさせるためには、

副交感神経を優位にする必要があります。

それには、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かるのが効果的

38℃~40℃くらいのお湯に、全身浴なら15分程度、

半身浴なら30分程度浸かりましょう。

40℃以上のお湯になると、

交感神経が優位になってしまうため注意しましょう。

食後すぐだと胃腸に負担をかけてしまうため、

食後1時間以上空けてから入浴するのがオススメです。

 

リラックスできる浴室の環境

浴室は、清潔に保つようにしましょう。

浴室が乱れていると、落ち着いて入浴することができません。

こまめに掃除をして、汚れなどが溜まらないようにしましょう。

毎日換気をして、空気をきれいにしておくことも大切です。

浴室の温度とお湯の温度の差が大きいと、

寒さを感じてリラックスできません。

浴室が寒いと感じる時には、

熱めのシャワーを壁や床に向けてかけるのがオススメ。

温かい水蒸気が浴室に広がり温度が上がるため、

寒さを緩和することができます。

 

お風呂で活躍してくれるリラックスグッズ

お風呂で活躍してくれるリラックスグッズといえば、入浴剤。

いろんな入浴剤が販売されているため、気分が落ち着くもの、

心地良いと感じるもの、癒される香りのものを選ぶのがオススメ。

バス用のライトも人気を集めています。

浴室に置くタイプのもの、お湯に浮かべて使用するもの、

シャワーに取り付けてシャワーの色を変えるものなどがあります。

少し落ち着いた柔らかい光にすると、

ゆったりと過ごすことができます。

お風呂で、リラックスできる音楽を流すのもオススメです。

浴室で使用できお風呂用スピーカーを使用して、

バスタイムを楽しみましょう。

波の音、川のせせらぎ、揺れる木の葉の音など、

自然の音にはリラックス効果があると言われています。

入浴する時には、楽な姿勢で入浴することも大切です。

ゆっくりと全身浴をしたい時にオススメなのが、バスピロー。

バスピローを使用することで、

頭を固定して体の力を抜くことができるようになります。

浴室をリラックスできる場所にして、心身を癒しましょう。



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-健康(ヘルス)
-, , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.