毛穴の汚れを取り除く洗顔方法

投稿日:2019-03-04 更新日:

毛穴の黒ずみの正体は、毛穴に詰まった汚れなどが酸化したもの。

毛穴の黒ずみをなくすためには、毛穴に汚れなどが溜まらないようにすることが大切です。

そのためには、正しい洗顔をすることが効果的。

毛穴に汚れを溜めない洗顔方法についてご紹介します。

 

クレンジングをしてメイクを落とす

メイクが残らないように、しっかりと落とすことが大切です。

特にアイメイクなど、ウォータープルーフや落ちにくいコスメを使っている人は注意が必要。

専用のクレンジングなどを使用して、きちんと落とすことが大切です。

クレンジングは肌に負担をかけてしまうため、できるだけ短時間で済ますようにしましょう。

クレンジング剤は肌の摩擦を避けるためにも、十分な量を使うようにしてください。

クレンジング剤を手の平にとり、両手の平をこすり合わせて温めます。

少し温まったら肌にのせ、指で小さな円を描くように洗っていきます。

ゴシゴシこすらないようにして、肌をなでるようにして洗いましましょう。

最後に、ぬるま湯でしっかりと洗い流してください。

 

正しい洗顔をして毛穴の汚れを落とす

クレンジングの次には、洗顔を行います。

洗顔も肌に負担をかけてしまうため、短時間で手早く終わらせることが大切です。

洗顔料をしっかりと泡立て、泡で肌を洗っていきます。

手でこするのではなく、泡でなでるようにして洗いましょう。

皮脂の分泌の多いTゾーンから先に洗い、次に頬やフェイスラインを洗っていきます。

最後に、目元や口元などの乾燥しやすい部分を洗うようにしましょう。

毛穴に汚れの溜まりやすい小鼻、眉毛の生え際、顎など、洗い忘れのないように注意してください。

全てを洗い終えたら、ぬるま湯でしっかりと流しましょう。

 

毛穴に汚れを溜めないようにするポイント

毛穴の汚れを落とすには、毛穴を開かせてから洗うのが効果的。

それには、洗顔前に蒸しタオルを使用するのがオススメです。

蒸しタオルの蒸気で肌が温められると毛穴が柔らかくなって開き、汚れが落ちやすくなります。

入浴して、湯船の蒸気を利用するのも効果があります。

毛穴の汚れを落としてくれる効果の高い、洗顔料を使用するのもオススメ。

スクラブや酵素入りの洗顔料は、細かい粒子が毛穴の中の汚れを落とすのに役立ってくれます。

炭酸やクレイには、汚れを吸着する効果があると言われています。

毛穴の汚れをしっかりと落としてくれ、肌にダメージの少ない洗顔料を選ぶようにしましょう。

毎日の洗顔を丁寧にして、毛穴に汚れが溜まらないようにしてください。

前に戻る

続きを読む



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-毛穴
-, , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.