Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

唇の乾燥を防いで潤いを守ろう!

投稿日:

冬に乾燥しやすい部分と言えば、唇。

唇が荒れていると、魅力も半減してしまいます。

唇の保湿ケアをして、ぷるぷるの唇をキープしましょう。

唇のケアについてご紹介します。

 

どうして唇はこんなに乾燥するの?

冬の悩みで多いのが、唇の乾燥。

唇が乾燥してカサカサになったり、ひび割れて出血したりしてしまうことも。

唇は、他の部位に比べて皮脂の分泌が少なくなっています。

皮脂は、肌の表面に膜をつくって肌の水分が逃げないようにしてくれる大切なもの。

唇は皮脂が少ないため、水分が蒸発して乾燥しやすくなっているんです。

角質も薄いため、水分を保ちにくくなっています。

紫外線も、唇を乾燥させる原因に。

角質が薄いため、紫外線の影響を受けやすくなっています。

 

日頃から行ってほしい唇ケア

唇は乾燥しやすい部分なため、日頃から乾燥しないようにすることが大切です。

潤いの不足を感じたら、すぐに保湿ケアをするようにしましょう。

潤い効果の高い、ホホバオイル、オリーブバージンオイル、シアバター、スクワランオイルなどが配合されたものもオススメ。

唇の荒れが気になる場合には、薬用リップクリームがオススメです。

ビタミンB,ビタミンE,アラントイン、グリチルレチン酸は、荒れた唇を整えるのに有効だと言われています。

唇を乾燥させないためには、紫外線対策も効果的。

紫外線を浴びる時には、紫外線カット効果のあるリップクリームを選ぶようにしましょう。

寝る前に、唇専用美容液を使用するのもオススメです。

リップクリームを塗る時には、縦に塗るようにしましょう。

縦に塗ることで、唇のしわ部分まで成分を届けることができますよ。

 

必要な時に行ってほしい唇ケア

唇が乾燥してしまった時には、はちみつパックがオススメ。

まず、蒸しタオルを唇に当てて温めます。

蒸しタオルの蒸気で唇が柔らかくなり、次に使うパックの成分が浸透しやすくなります。

血行を良くするのにも効果的。

次に、はちみつを唇にたっぷりとのせます。

その上にラップをかぶせ、10分ほどおきましょう。

パック後の唇は、つやつやぷるぷるになりますよ。

はちみつ以外にも、唇専用美容液、リップバームなどを使用してパックをすることもできます。

唇がガサガサする時には、唇専用のスクラブを使用するのもオススメ。

スクラブを使用することで余分なものを取り除き、ツルツルの唇になることができます。

リップクリームや唇専用美容液などの成分も浸透しやすくなります。

唇のお手入れをして、魅力的な唇になりましょう。



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-美容(ケア)
-,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.