Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

暑くなったらあせもに注意!

投稿日:2018-07-29 更新日:

あせも

あせもができてしまう原因と、あせもを防ぐ方法

 

汗をかく季節になるとできてしまうことの増える、あせも。

 

あせもと言うと子供がなる病気のように思うかもしれませんが、大人でもあせもになってしまうことがあるんですよ。

 

夏を快適に過ごすためにも、あせもにならないように注意しましょう。

 

あせもができてしまう原因と、あせもを防ぐ方法についてご紹介します。

 

あせもってどんなもの?

 

あせもとは、皮膚にできる疾患の一つ。

 

あせもには、白いあせもと赤いあせもがありますよ。

 

白いあせもは、水泡状の小さなぷつぷつができるもので、痛みと痒みはありません。

 

赤いあせもは、赤色の小さなぷつぷつができるもので、痛みと痒みも起こってしまいますよ。

 

白いあせもよりも、赤いあせもの方ができやすいと言われています。

 

あせもは悪化してしまうと、皮膚がジュクジュクになったり、他の皮膚疾患に感染しやすくなったりしてしまうため注意が必要ですよ。

 

日頃からあせもができないように心掛け、あせもができてしまったら早めにケアすることが大切ですね。

浴衣女性

あせもができてしまう原因

 

あせもができてしまう原因の一つが、毛穴につまった汗

 

あせもは、通常なら毛穴から排出されるはずの汗が、うまく排出されずに毛穴に詰まってしまうことで起こるんです。

 

そのため、汗をかくことの多い夏や、汗をかきやすい部分にあせもができやすくなってしまいますよ。

子供は大人よりも汗をかきやすいため、子供の方があせもができやすいと言われています。

 

大人でも、多量に汗をかいたり、汗をかいたまま放置したりしていると、あせもができてしまうことがありますよ。

 

あせもを防ぐ方法

 

あせもを防ぐためには、肌を清潔に保つことが大切です。

 

毎日体を洗って、肌を清潔に保ちましょう。

 

あせものできやすい、首、肘の裏側、膝の裏側などは丁寧に汗を落とすようにしてくださいね。

 

シャワーだけでなく、湯船に浸かった方が汚れを落としやすくなりますよ。

 

汗をかいた時には、洗い流すか、濡れたタオルで拭き取るようにしましょう。

 

あせもができてしまったら、掻かないように要注意。

 

あせもを掻き壊してしまうと、雑菌などが繁殖して悪化してしまいます。

 

あせもができてしまった場合には、あせも専用の塗り薬を塗るのもオススメですよ。

 

ドラッグストアやネットなどで購入することができるので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

あせもが治らなかったり、悪化してしまったりした場合には、皮膚科を受診するようにしてくださいね。

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-健康(ヘルス)
-, , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.