ムダ毛のセルフケアにはどんなものがある?

投稿日:2018-08-13 更新日:

ムダ毛のセルフケア

ムダ毛のセルフケアについて知っておきましょう

おはようございます…。kayoです🎶

 

いらないのにしつこく生えてくる、体のムダ毛。

 

ムダ毛処理に、悩まされている女性も多いことと思います。

 

ムダ毛のセルフケアには、どんなものがあるかご存知ですか?

 

ムダ毛のセルフケアを知って、自分にあったものを選びましょう!

 

ムダ毛を剃る方法

 

ムダ毛のセルフケアで一番ポピュラーなのが、カミソリで剃る方法

 

手軽にできて短時間で剃れるので、この方法をとっている人も多いよう。

 

でもカミソリで剃る方法は、皮膚の表面まで削りとってしまう恐れがあります。

 

カミソリで剃る時には、ジェルやクリームなどをしっかりとつけ、カミソリと皮膚の摩擦を防ぎましょう。

 

毛の流れに沿って剃るようにしてください。

皮膚へのダメージが少なく剃ることができるのが、シェービング機器で剃る方法。

 

シェービングなら、直接刃が皮膚に触れることが少ないため、皮膚へのダメージが少なくてすみます。

 

シェービング機器は、女性用、顔用、体用など、自分の用途に合わせて選ぶのがオススメです。

 

ムダ毛を抜く方法

 

ピンセットなどで、ムダ毛を抜く方法もあります。

 

ムダ毛を抜く場合1本1本手作業で抜くため、時間と手間がかかってしまいます。

 

無理に引き抜くことで、毛穴にダメージを与えてしまいますよ。

 

セルフケアで行う脱毛マシーンを使用して、毛を抜く方法もあります。

 

機械によっては、生えてくる周期が遅くなるというメリットもあるようです。

 

できるだけ毛穴へのダメージを抑えるために、皮膚を柔らかくしてから抜くようにしましょう。

 

入浴後や、蒸しタオルで温めた後だと、皮膚が柔らかくなるため抜きやすくなりますよ。

年代別ムダ毛処理傾向

出典:ジュエルクリニック恵比寿

ムダ毛を脱色する方法

 

ムダ毛を目立たない色に脱色する方法があります。

 

脱色は肌の色に合わせて、金色などに染めることが多いよう。

 

毛を剃ったり抜いたりしたくないという人には、脱色がオススメです。

 

ムダ毛の脱色は、基本的に髪の脱色と同じような方法で行います。

 

脱色剤を皮膚につけることになるため、デリケートな部分だと肌荒れを起こしてしまう恐れがあります。

 

脱色をする前には、必ず皮膚のパッチテストをして、肌に異常が起きないかどうかを確認してからするようにしましょう。

 

どのムダ毛処理方法でもそうですが、ムダ毛を処理した後の肌はデリケートになっています。

 

乾燥もしやすくなっているので、ムダ毛処理後にはきちんとクリームなどを塗って肌をケアしましょう。

 

自分にあったムダ毛のセルフケアを見つけて、ムダ毛の気にならない肌になってくださいね。

 

自宅でムダ毛ケアして、ツルすべ肌に!

ムダ毛ケア

 

自宅でのムダ毛ケアのポイントは3つ。 

  • 自宅でできるムダ毛ケア法はカミソリやフラッシュ脱毛など種類豊富
  • 肌をダメージから守るためには手順を守ること
  • お気に入りのグッズを使って楽しく行うこと

自宅でできるムダ毛剃りの手順とポイント

カミソリを使ってムダ毛を剃る手順

    1. 剃る部分を清潔にし、少し温めるお風呂で体を洗って綺麗にし、できれば湯船に浸かって体を温めます。
      シャワーの場合はじっくりお湯をあててから行いましょう。
    2. シェービングクリームを塗るカミソリをあてる前に専用のシェービングクリームを塗って肌を保護します。
    3. カミソリを肌にあて毛流れに沿って剃る毛の流れに逆らわないように注意してゆっくりと剃ります。
      途中、何度かカミソリをすすいで刃に付着した毛を落としながら剃りましょう。
      逆剃りしたり、勢いをつけて剃ると肌を傷つけるおそれがあるため、やめましょう。

ムダ毛ケアに適したタイミングとは

ムダ毛ケアを行う際は肌のコンディションに注意が必要です。

生理前など肌が敏感になっている時期にムダ毛ケアを行うと、肌荒れを起こすおそれがあります。

疲れが溜まっている時期や体調が悪い時は、普段より肌が荒れやすいといわれています。

ムダ毛ケアを行うなら体調がいい時を選ぶようにしましょう。

また、パーティーや結婚式など、特別な日のためにムダ毛ケアを行う際もタイミングが肝心です。

背中など普段あまりムダ毛ケアしない部位まで念入りに行うと、カミソリ負けを起こす場合があります。

毛質にもよりますが、特別な日の直前はムダ毛ケアを避けて、2~3日前までに済ませると良いでしょう。

ムダ毛ケアの後は保湿を忘れずに

ムダ毛ケアをを行った後の肌は、知らず知らずのうちにダメージを負っているかもしれません。

ムダ毛ケアの後は、保湿ケアを忘れないことが大切です。

お風呂場でカミソリを使用してケアした場合は、入浴後5分以内に保湿クリームを塗るのがよいといわれています。

脱衣所に保湿クリームを置いておくなど、スピーディーに塗れるような準備を心がけましょう。

また、使用する保湿クリームにもこだわって選びたいものです。

夏場など、サッパリしたテクスチャーのクリームを使用している場合は保湿力が不足しがちに。

ムダ毛ケア用には高保湿なクリームを準備するようにしましょう。

ムダ毛ケアの方法は、十人十色。便利なグッズも上手に活用して、自宅にいながらツルスベ素肌になりましょう!

ムダ毛処理グッズを調べてみる!

楽天バナー アマゾン バナー Yahoo バナー



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-毛穴
-, , , , , , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.