Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

女性ホルモンがダイエットに影響する?

投稿日:

ダイエットと女性ホルモンの関係

ダイエットと女性ホルモンの関係

 

ダイエットをしているのに、生理前になると体重が増えてしまう!という経験をしたことはないですか?

 

これは、女性ホルモンが影響していると言われています。

 

ダイエットを効率よく行うためには、女性ホルモンの影響を考慮することが大切です。

 

ダイエットと女性ホルモンの関係についてご紹介します。

 

女性ホルモンってどんなもの?

女性には、排卵、月経がつきもの。

 

そのため、女性ホルモンの影響を大きく受けてしまいます

 

女性ホルモンには、排卵前に多く分泌されるエストロゲンと、生理前に多く分泌されるプロゲステロンがあります。

 

エストロゲンとプロゲステロンでは、心身に与える作用が違います。

 

エストロゲンの分泌が多い時の方が、ダイエットに効果的だと言われていますよ。

エストロゲンの分泌が多い時のダイエット

 

エストロゲンが多く分泌されている時は、心身ともに体調が良くなります。

 

精神的にも安定しやすくなるため、ダイエットも意欲的に行うことができます。

 

新しいダイエット法を始めるなら、この時期に始めるのがオススメです。

 

代謝も良くなるため、ダイエットの効果が現われやすくなると言われています。

 

エストロゲンの分泌が多い時に、積極的にダイエットを行うのがオススメです。

女性ホルモン

プロゲステロンの分泌が多い時のダイエット

 

ダイエットの効果が現われにくいと言われているのが、プロゲステロンの分泌が多い時。

 

生理前になると、体重が少し太ってしまうという人もみえるようです。

 

プロゲステロンには、水分を体に溜めこむ働きがあります。

 

そのせいで、体内の水分量が増えて体重が増えてしまうんです。

 

むくみも起こりやすくなります。

 

食欲を増進させる作用もあるため、ついつい食べ過ぎてしまう恐れも増えてしまいます。

 

特に、ダイエットに適さない甘い物が食べたくなることが多いようです。

 

大腸の働きが少し低下するため、腸内環境が乱れたり、便秘になったりしてしまうこともあります。

 

腸内環境が乱れると、代謝も抑えられてしまいます。

 

生理前になると、イライラしたり憂鬱になったりしませんか?

 

これは、プロゲステロンの影響のせいだと言われています。

 

そのせいでダイエットへのモチベーションが低下してしまい、ダイエットに挫折してしまうこともあるようです。

 

プロゲステロンの分泌が多い時には、無理せず自分のペースでダイエットに励むのがオススメです。

 

女性ホルモンを意識してダイエットを行うと、ダイエットの効果を得やすくなりますよ。

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-ダイエット
-, , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.