Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

どうして敏感肌になってしまうの?

投稿日:2018-08-27 更新日:

敏感肌

敏感肌になってしまう原因と対処法

 

外的刺激によって、肌が赤くなったり痒くなったりしてしまう敏感肌。

 

敏感肌だと、いろんな皮膚トラブルも起こしやすくなってしまいます。

 

突然敏感肌になって、困っている人もみえるようです。

 

敏感肌になってしまう原因と対処法についてご紹介します。

 

敏感肌ってどんな肌のこと?

 

敏感肌とは、肌が通常よりも敏感な状態となってしまうこと。

 

敏感肌は、外的刺激を受けやすくなっています。

 

そのため、普段なら問題ないような刺激でも、肌が赤くなったり痒くなったりといった症状を起こしてしまいます。

 

現在は、敏感肌の人が増えてきていると言われています。

 

今までは大丈夫だったのに、急に敏感肌になってしまうこともありますよ。

敏感肌になってしまう原因

 

敏感肌になってしまう原因は、肌のバリア機能の低下にあります。

 

肌には、外的刺激から肌を守ったり、肌の水分が蒸発するのを防いだりするバリア機能があるんです。

 

このバリア機能が低下すると、外的刺激から肌を守ることができなくなり、少しの刺激でも影響を受けてしまいます。

 

肌の水分も失われ、肌も乾燥しやすくなります。

 

肌のバリア機能が低下してしまう理由は、肌の乾燥、間違ったスキンケア、生活習慣の乱れ、偏った食生活、ストレスなど様々。

 

これらのことから、肌のバリア機能が低下して、急に敏感肌になってしまうこともあります。

 

元々の体質によって、敏感肌の人もいるようです。

敏感肌

Perfection in the flesh

敏感肌の対処法

 

敏感肌にならないようにするには、適したお手入れをすることが大切です。

 

第一に、肌を乾燥させないようにしましょう。

 

保湿をしっかりと行い、肌に必要な潤いを与えるようにしてください。

 

肌への刺激が敏感肌を引き起こしてしまうこともあるので、できるだけ肌へ刺激を与えないようにしましょう。

 

洗顔、スキンケア、メイクなどは、できるだけ肌に負担をかけないようにしてください。

 

化粧品なども、肌を刺激する成分の少ないものを使用するのがオススメ。

 

自分の肌に合ったものを選ぶのが大切です。

 

不必要に肌を触ったり、こすったりするのも控えるようにしましょう。

 

髪や衣類などの肌に触れるものが、刺激となってしまうこともあるので注意してください。

 

健康的な肌を保つのに必要な、栄養をきちんと摂ることも大切です。

 

生活習慣を整えて、質の高い睡眠を確保することも効果的。

 

ストレスは肌に悪影響を与えてしまうので、ストレスを減らすようにしましょう。

 

肌と身体を、健康に保つことを意識するようにしてください。

 

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-美容(ケア)
-, , , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.