Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タトゥーを入れる?入れない?

投稿日:2018-08-28 更新日:

タトゥーを入れた女性

タトゥーのメリットとデメリット

 

おしゃれの一つとして人気を集めている、タトゥー。

 

気軽にタトゥーを入れる人も増えているようです。

 

でもタトゥーには、メリットとデメリットがあります。

 

タトゥーのメリットとデメリットを知って、タトゥーを入れる時の参考にしてください。

 

タトゥーってどんなもの?

 

タトゥーとは、刺青のこと。

 

皮膚に針などで傷をつけ、そこに色素を入れて着色する方法です。

 

タトゥーの模様や大きさは様々。

 

近年ではタトゥーを入れる人が増えてきましたが、それとともにトラブルも増えてきています。

 

問題となっているのが、タトゥーをどこで入れるかということ。

 

タトゥーは体に針を使用するため、医療行為の一つだと考えられています。

 

けれど、タトゥー入れてくれる医療機関はありません。

 

そのため、タトゥーを入れる時には、医療機関ではない彫師などに頼むことが一般的となっているようです。

タトゥーのメリット

 

タトゥーのメリットは、自分だけのおしゃれを楽しめるところ。

 

タトゥーは自分で色、形、大きさなどを選ぶことができるため、自分らしさを表現するのに役立ってくれます。

 

タトゥーは一生消えないので、メンテナンスもあまり必要ないようです。

 

憧れの芸能人などを真似して、タトゥーを入れる人も増えていますよ。

 

タトゥーのデメリット

タトゥー

 

タトゥーのデメリットは、衛生面で心配があるところ。

 

タトゥーは体に傷をつけて入れるため、傷口から感染などを起こす恐れがあります。

 

タトゥーがあるせいで、温泉、プールなどの利用を断られてしまうこともあります。

 

企業によっては、タトゥーがあるせいで就職などが不利になってしまうこともあるようです。

 

タトゥーを入れた時にはいいと思った模様でも、時が経つにつれて後悔してしまうことも。

 

タトゥーを自分で消すことはできないため、消したい場合には美容整形外科などの医療機関で行わないといけません。

 

タトゥーを消す方法には、レーザーを使用して消す方法、皮膚を削り取る方法などがあります。

 

これらの方法を行っても、傷跡が残ったり、色が残ったりすることが多いと言われています。

 

タトゥーを消すには、お金と時間がかかってしまいます。

 

タトゥーを消すのは、タトゥーを入れるのよりも大変だと言われています。

 

タトゥーを入れる時には、後から後悔して消すことのないように、よく考えてから決めることをオススメします。

 

タトゥーのメリットとデメリットをよく検討して、タトゥーを入れる時の参考にしてください。

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-健康(ヘルス)
-, , , , , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.