Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

健康に適した湿度ってどれくらい?

投稿日:

健康に適した湿度ってどれくらい?

湿度との付き合い方

 

普段、どれくらいの湿度で過ごしているかご存知ですか?

 

温度は気にするけれど、湿度はあまり気にしないという人も多いようです。

 

湿度は、体調や健康に影響を与える大切なもの。

 

快適に過ごすための、湿度との付き合い方についてご紹介します。

 

湿度ってどんなもの?

 

湿度とは、空気中に含まれる水蒸気の割合を示すもの。

 

湿度によって、空気が乾燥しているのかどうかを知ることができます。

 

湿度は、天気予報などでも発表されています。

 

湿度計で、簡単に測定することもできますよ。

 

同じ温度でも、湿度が高い方が温かく感じ、湿度が低い方が寒く感じると言われています。

 

快適に過ごすには、温度ともに湿度も調節する必要があります。

 

日本は季節によって湿度の変化が大きいため、年間を通して湿度をチェックするようにしてください。

湿度の体への影響

適正湿度

 

快適に過ごすのに最適な湿度は、40~60%だと言われています。

 

湿度は、低すぎても高すぎても体に悪影響を与えてしまうんです。

 

湿度が低くなると、空気が乾燥するとともに、体の各部も乾燥してしまいます。

 

乾燥が特に現われやすいのが、肌、眼、口腔粘膜など。

 

肌や口腔粘膜などが乾燥すると、体のバリア機能が低下して外的刺激に弱い状態になってしまいます。

 

インフルエンザウイルスは湿度が低い方が活発化するため、インフルエンザウイルスにも感染しやすい状態になってしまうんです。

 

逆に湿度が高すぎると、カビやダニなどが繁殖しやすくなってしまいます。

 

ジメジメしているせいで不快に感じたり、疲れやすくなったりしてしまうこともあります。

 

湿度を調整する方法

 

湿度は、できるだけ40~60%にするようにしましょう。

 

それには、加湿器を使用するのがオススメです。

 

加湿器なら、湿度を簡単に調節することができます。

 

加湿器がない場合には、他の物で代用することもできます。

 

濡れたタオルを、室内に干しておきましょう。

 

濡れたタオルが加湿器の代わりになって、室内の湿度を上げてくれます。

 

洗濯ものを室内に干すのもオススメです

 

乾燥が気になる場所に行く時には、携帯用の加湿器を持ち歩くようにしましょう。

自然気化式のペーパー加湿器

置いておくだけでいい、自然気化式のペーパー加湿器。

 

ペットボトルのフタ部分に装着することで、加湿器として使用できるものなど、いろんなものが販売されています。

 

湿度は1日のうちでも変化しているため、時々チェックして調節するようにしましょう。

 

湿度を調節することで、快適に健康を保つことができますよ。

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-健康(ヘルス)
-, , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.