Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

胃もたれを防ぐためにはどうすればいい?

投稿日:2018-10-07 更新日:

胃もたれ

食事をした後や翌日に起こってしまう、胃もたれ。

 

胃もたれがあると、1日元気を出すことができません。

 

胃もたれを起こさないように、楽しく食事をするにはどうすればいいのでしょうか?

 

胃もたれが起こってしまう原因と予防法についてご紹介します。

 

胃もたれってどんなもの?

 

胃もたれとは、胃に不快を感じてしまう疾患の一つ。

 

症状には、胃が重く感じたり、吐き気を感じたり、胃が膨らんでいるように見えたりというものがあります。

 

げっぷが出やすくなるのも特徴の一つです。

 

胃もたれは、なんらかの原因により食べた物がスムーズに十二指腸に流れず、胃の中に停滞してしまうことで起こります。

 

胃もたれが起こってしまう原因

 

胃もたれが起こってしまう原因の一つが、暴飲暴食。

 

食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまうと、胃の消化が追い付かず消化不良を起こしてしまいます。

 

特に、脂っこい物、辛い物、アルコール、炭酸入りの飲み物は要注意。

 

ストレスも、胃もたれを起こす原因となってしまいます。

 

ストレスがあると自律神経の働きが乱れてしまうため、胃から十二指腸へと食物を運ぶ蠕動運動が抑えられてしまいます。

 

そのせいで、胃から食べ物をうまく排出できなくなってしまうんです。

 

食べ物を十二指腸へ排出する力は、加齢や運動不足などによっても衰えてしまいますよ。

 

ピロリ菌などの胃腸疾患が、胃もたれを引き起こしてしまうこともあるようです。

 

胃もたれ

出典:NIKKEI STYLE https://style.nikkei.com/article/DGXKZO06263390Z10C16A8TZQ001?channel=DF140920160921

 

胃もたれの予防法

 

胃もたれを防ぐためには、胃腸の消化を妨げないようにすることが効果的。

 

できるだけ消化の良いものを食べるようにしましょう。

 

食べ過ぎないよう、腹八分目を心がけることも大切です。

 

アルコールやタバコは胃もたれを起こす原因となってしまうため、控えるようにしてください。

 

アルコールを多く飲んだりたくさん食べたりする時には、消化を助けてくれるような市販薬を利用するのもオススメです。

 

消化に役立つ消化酵素を多く含んだ、サプリメントを利用する方法もあります。

 

消化酵素を多く含む食品には、野菜、果物、発酵食品などがありますよ。

 

胃もたれを起こさないようにするためには、ストレスを溜めないようにすることも大切です。

 

ストレスを発散して、自律神経の働きを乱さないようにしましょう。

 

生活習慣や食生活を見直しても胃もたれが改善しない場合には、医師に相談してみるのがオススメです。

 

疾患が、胃もたれの原因となっていることもあります。

 

胃もたれを防いで、食事を楽しんでくださいね。

kayo

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-健康(ヘルス)
-, , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.