肌の乾燥を防いで顔のたるみを改善!

投稿日:2019-02-27 更新日:

肌をたるませる原因の一つとなっているのが、肌の乾燥。

肌のたるみを抑えるには、肌を乾燥させないことが大切です。

それには、毎日のケアと生活習慣に気を配るのが効果的。

肌の乾燥を防いで顔のたるみを改善する方法についてご紹介します。

 

保湿ケアに力を入れる

肌の乾燥対策と言えば、保湿ケア

年齢とともに潤い成分であるヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が減ってしまうため、肌は乾燥しやすくなってしまいます。

肌の乾燥を防ぐためにも、保湿ケアで肌に潤いを与えましょう。

洗顔後や肌が乾燥している時には、化粧水で水分を補給します。

化粧水で十分に肌が潤ったら、乳液やクリームなどをつけて肌に膜を作り水分を閉じ込めましょう。

化粧水などには保湿効果の高い、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、尿酸、ホホバオイルなどの配合されたものを使用するのがオススメです。

化粧水の浸透を高めるために、先に導入化粧水を使用するのも効果的。

シートマスクなどのパックも、美容成分の浸透を高めて乾燥を防ぐのに役立ってくれます。

肌を乾燥させないためにも、お手入れする時には肌を雑に扱わないようにしましょう。

 

乾燥しにくい環境を整える

環境を整えて、肌を乾燥しにくくすることも効果的。

一番大切なのが、湿度を適したものに保つこと。

湿度が低くなると、肌の水分が失われて乾燥してしまいます。

加湿器などを使用して、室内の湿度を60%前後に保つようにしましょう。

携帯加湿器などを持ち歩いたり、濡れタオルで代用したりするのもオススメ。

紫外線も、肌を乾燥させる原因となってしまいます。

紫外線カット効果のあるカーテンや窓ガラスシートなどを活用して、紫外線を浴びる量を抑えるようにしましょう。

 

生活習慣と食生活も肝心

肌の乾燥には、日常生活も大きく影響します。

生活習慣が乱れていると、肌のターンオーバーも乱れやすくなって肌が乾燥してしまいます。

早寝早起き、質の高い睡眠、適度な運動を心がけるようにしましょう。

心身がリラックスできる時間を持つことも効果的。

ゆったりと過ごすことで、肌に悪影響を与えるストレスを緩和することができますよ。

食生活を整えることも大切です。

肌に必要な栄養素が不足すると、肌が健康な状態を保てなくなってしまいます。

バランスよく、いろんな栄養素を摂るようにしましょう。

敬遠されがちな脂質ですが、適度な量を摂ることで、肌の潤いを保つのに役立てることができます。

顔のたるみを防ぐためにも、毎日のケアと生活習慣を見直してみましょう。

前の記事に戻る

続きを読む



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-たるみ
-, , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.