肌のハリと弾力を取り戻すケア

投稿日:

顔のたるみを抑えるのに欠かせないのが、肌のハリと弾力。

肌のハリと弾力をどれくらい保てるのかが、顔のたるみを防ぐポイントになります。

肌のハリと弾力をアップして、老け顔を卒業しましょう。

肌のハリと弾力を取り戻すケアについてご紹介します。

 

肌のハリと弾力を高めてくれる成分をプラスする

肌のハリと弾力を保つのに不可欠なのが、コラーゲン

コラーゲンは年々減少していってしまうものなので、外から補ってあげるのが効果的。

コラーゲンの生成を助けてくれる、ビタミンC誘導体の配合された化粧水や美容液を使用するのがオススメです。

コラーゲンの配合された美容液などを使用しても、肌のコラーゲンの量を直接増やすことは難しいと言われています。

でもコラーゲンは保湿効果が高く、肌のターンオーバーを促す効果があるため、間接的にコラーゲンの質を上げるのに役立ってくれます。

通常のコラーゲンは分子が大きく肌に浸透しにくいため、吸収率の高い低分子コラーゲンを選ぶようにしてください。

 

肌のハリと弾力を失う要因を排除する

肌のハリと弾力を守るためには、コラーゲンを減らさないようにすることが大切です。

コラーゲンを減少させる大きな原因となっているのが、紫外線。

紫外線を浴びると、コラーゲンがダメージを受けて劣化してしまいます。

大切なコラーゲンを保護するためにも、紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。

肌の糖化も、コラーゲンの質を低下させる原因に。

体の焦げとも呼ばれる糖化が肌に起こると、コラーゲンが焦げて弾力を失ってしまうんです。

糖化を防ぐためにも、糖分の摂り過ぎに注意しましょう。

 

食べ物で肌のハリと弾力をアップする栄養素を摂る

肌のハリと弾力を保つのに有効な栄養素を、体の中から補給するのもオススメ。

欠かせないのが、タンパク質。

タンパク質は肌をつくる元となる栄養素なので、タンパク質が不足すると肌の質が低下してしまいます。

コラーゲンの生成を助けてくれる、ビタミンCも効果的。

コラーゲンはアミノ酸が元となっているため、アミノ酸を積極的に摂るようにしましょう。

肌が錆びて劣化するのを防いでくれる、ポリフェノールやカテキンなどもオススメです。

肌のターンオーバーを整えるのに役立ってくれる、大豆イソフラボンも摂るようにしましょう。

スキンケアのように間接的な効果を期待して、コラーゲンを摂るのもオススメ。

バランスのとれた食生活に、肌のハリと弾力をアップするのに効果的な栄養素をプラスするようにしてください。



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-たるみ
-, , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.