まつげを長くしてぱっちりした目になろう

投稿日:

まつげを長くするケア

まつげを長くするケアについて

 

目元は、美しさを左右する大切なパーツ。

 

まつげが長いと、目がぱっちりと大きく魅力的に見えます。

 

まつげを長くするには、日頃のケアが大切です。

 

まつげを長くするケアについてご紹介します!

 

まつげってどんなもの?

 

まつげとは、目の上下のまぶたの際に生えている毛のこと。

 

まつげは、アイメイクのポイントともなる重要なパーツです。

 

まつげを長く見せるためのコスメもたくさん販売されています。

 

まつげには外見を魅力的に見せるだけでなく、ほこりなどの外的刺激から眼を守る働きももっているんです。

 

まつげも髪の毛のように抜けたり生えたりを繰り返しており、毛周期は30日~100日くらいだと言われています。

 

まつげはとてもデリケートなので、外的刺激からのダメージを受けやすくなっていますよ。

まつ毛のケア

 

まつげが切れたり抜けたりしてしまう原因

 

まつげが切れたり、毛周期と関係なく抜けたりしてしまう大きな原因となっているのが、外的刺激によるもの。

 

目をこすったりすることで、まつげが傷ついて切れたり抜けたりしてしまうことがあります。

 

マスカラやアイメイクなどが負担となって、まつげにダメージを与えていることもあります。

 

クレンジングも、負担が大きいと言われています。

 

マスカラをカールさせるビューラー、まつげパーマ、マツエクなども、まつげを傷つける原因となってしまいます。

 

栄養素が不足することで、まつげがもろくなってしまうこともありますよ。

 

まつげを長くするケア方法

 

まつげを長くするためには、まつげに負担をかけないようにすることが効果的です。

 

不用意に、ゴシゴシこすったりするのを止めましょう。

 

マスカラを落とす時には、マスカラ専用のクレンジングを使用して、手早く丁寧に落とすようにしてください。

 

まつげが生えている、まぶたの皮膚を健康に保つことも大切です。

 

皮膚が健康じゃないと、きれいなまつげは生えてきません。

 

まぶたの洗顔、保湿もしっかり行うようにしましょう。

 

まつげ専用美容液や、まつげ専用育毛剤を使用するのもオススメです。

 

食生活を整えるのも効果的。

 

まぶたやまつげの元となっているのは、タンパク質。

 

質の高いタンパク質を摂ることで、まつげを育てる手助けをすることができます。

 

メチオニン、ビオチン、亜鉛なども、まつげを育てるのに役立ってくれますよ。

 

まつげ専用のサプリメントも販売されているので、試してみるのもオススメです。

 

まつげはデリケートなので、丁寧に優しく扱ってあげるのがポイントです。

 

投稿者紹介

記事一覧へ

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-美容(ケア)
-, , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.