肌の透明感を奪うメラニンの増加を防ぐ方法

投稿日:2018-12-10 更新日:

メラニンの増加を防ぐ方法

肌の透明感を奪う原因と言えば、メラニン。

メラニンは黒褐色のような色をしているため、メラニンが増えると肌がくすんでしまうんです。

シミも、このメラニンが増えて肌に溜まることでできてしまいます。

メラニンの増加を防ぐ方法についてご紹介します。

 

メラニンが増えてしまう原因

メラニンが増えてしまう一番の原因は、紫外線

メラニンはくすみやシミを作る原因となってしまうため悪者と思われがちですが、肌を守ってくれる働きをもっています。

そのため肌にダメージを受けた時に、肌の防御作用としてメラニンが増えてしまうんです。

紫外線を浴びた時にメラニンが増えるのも、この防御作用のため。

肌を摩擦したり圧迫したりして刺激を与えると、肌が刺激から肌を守るためにメラニンを増やすこともあります。

肌につくられたメラニンが排出されずに肌に溜まってしまうと、くすみやシミとなってしまいます。

 

メラニンを増やさないようにする

メラニンを増やさないためには、肌への刺激を減らすことが効果的です。

そのためにも、できるだけ紫外線を浴びないようにしましょう。

紫外線は通年あるものなので、毎日紫外線対策をすることが大切です。

室内やくもりの日でも油断できません。

今日浴びた紫外線が、後々くすみの原因となってしまいます。

日焼け止めなどをしっかりとつけて、紫外線から肌を守りましょう。

日焼け止めは紫外線の強さに適したものを選び、こまめに塗り替えることが大切です。

肌への刺激を防ぐためにも、肌の摩擦や圧迫を避けるようにしましょう。

マッサージなどをする時には要注意。

強く力を加えずに、肌には優しく触れるようにしてください。

 

メラニンを排出されやすくする

くすみを防ぐには、肌にできてしまったメラニンを排出することが大切です。

メラニンを排出するためには、肌のターンオーバーを促すのが効果的。

ターンオーバーを促すことで古い皮膚から新しい皮膚へと生まれ変わり、肌にあるメラニンを排出することができます。

ターンオーバーを促すためにも、健康な肌を目指すようにしましょう。

肌を清潔に保つ、保湿ケアを行って乾燥を防ぐ、ピーリングなどで古い角質が溜まらないようにするなど、基本のスキンケアをしっかりと行うようにしてください。

質の高い睡眠、ストレスの少ない生活、バランスのとれた食事なども大切です。

不十分なスキンケアや生活習慣がメラニンとなって現われてしまうので、透明感のある肌を目指してケアをするようにしてくださいね。



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-くすみ
-, , , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.