Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

薄毛にならないためのケア方法

投稿日:

大切な髪を守るためには、日頃のケアが重要です。

間違ったケアを続けていると、薄毛の原因となってしまいます。

正しいケアを身に着けて、薄毛になるのを防ぎましょう。

頭皮と髪に最適な、ケア方法についてご紹介します。

 

頭皮と髪を清潔に保つ

薄毛になるのを防ぐには、頭皮と髪の健康を守ることが大切です。

そのためにも、毎日の洗髪をしっかりと行うようにしましょう。

シャンプーをする時には、シャンプー剤をしっかりと泡立てて、頭皮の汚れを泡で洗い落としましょう。

洗う時には、頭皮を傷つけないように指の腹を使って洗ってください。

洗い流すタイプのリンスやトリートメントは、きちんと洗い流しましょう。

洗髪後には、しっかりと髪と頭皮を乾かすようにしてください。

 

髪と頭皮に負担とならないヘアスタイルにする

髪と頭皮に負担とならないヘアスタイルを選ぶことも大切です。

長期間同じヘアスタイルをしている方は要注意。

いつも同じ分け目だと、そこの頭皮が紫外線の影響を受けてしまいます。

髪を結んだ時の圧力や髪の重みが、髪と頭皮にダメージを与えてしまうことも。

ヘアスタイルが髪と頭皮の負担になっていないかをチェックしてみましょう。

定期的に分け目やヘアスタイルを変えるのもオススメです。

カラーリングやパーマが、髪と頭皮の負担となってしまうこともあります。

できるだけ、刺激の少ないマイルドな薬剤を使用するようにしましょう。

ヘアワックスやムースなどの整髪料は、頭皮ではなく髪につけるようにしてください。

 

頭皮に栄養を与える

健康な髪を育てるには、頭皮の環境を良くすることが大切です。

そのために、頭皮に栄養成分をプラスしてあげるのも効果的。

女性を対象とした頭皮のローションも多く販売されています。

オススメなのが、頭皮の血流をよくしてくれる効果のあるもの。

血の巡りが良くなることで頭皮に栄養が行き渡るようになり、頭皮の栄養状態が良くなります。

センブリエキス、ニコチン酸アミド、塩化カルプロニウムなどは、頭皮の血行を促す手助けをしてくれます。

頭皮が乾燥していると、頭皮が固くなって栄養状態が悪くなってしまいます。

フケができて毛穴を塞いでしまうことも。

頭皮の乾燥を防ぐためにも、頭皮に潤いを与えましょう。

セラミド、ユーカリエキス、プラセンタ、コラーゲンは、保湿効果が高い成分となっています。

女性専用の育毛剤を使用するのもオススメです。

アデノシン、ニンジンエキス、センブリなどには、髪の発育を促してくれる効果が期待できると言われています。

いろいろな頭皮ローションや育毛剤があるため、自分の頭皮に合ったものを選ぶようにしましょう。

紫外線を防ぐことも大切です。

外出時には、帽子、日傘、頭皮と髪用日焼け止めスプレーなどを活用して、紫外線を浴びないようにしましょう。

頭皮と髪の清潔と健康を守り、ダメージを与えないようにすることが大切です。

前に戻る



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-ヘアケア
-, ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.