女性が薄毛になってしまう原因は?

投稿日:2019-03-19 更新日:

年齢とともに、女性も髪の悩みが増えてきます。

その中でも深刻なのが、髪が薄くなってしまうというもの。

髪にボリュームがなくなると、一気に老けて見えてしまいます。

女性の髪が薄くなってしまう原因についてご紹介します。

 

ホルモンバランスによるもの

女性が薄毛になってしまう原因の一つが、ホルモンバランスの乱れ

美肌ホルモンとも呼ばれているエストロゲンには、髪の成長を促したり、肌を美しく健やかに保ったりしてくれる効果があると言われています。

そのためホルモンバランスが乱れてエストロゲンの分泌が減ると、髪が細くなったり、弱くなったりしてしまいます。

頭皮の状態も悪くなってしまうため、髪に悪影響を与えてしまうことも。

更年期になるとエストロゲンの分泌が減って薄毛になってしまうため、薄毛は加齢現象の一つにもなっています。

 

食生活・生活習慣によるもの

食生活や生活習慣も、髪に大きな影響を与えています。

食生活が乱れて必要な栄養素が不足すると、髪や頭皮を健康に保つことができなくなります。

そのため、髪が弱くなったり頭皮が乾燥したりしてしまうことも。

生活習慣が乱れて睡眠が不足すると、頭皮の血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなると栄養が細胞に行き届かなくなるため、頭皮や髪の質が低下してしまうことに。

皮膚や毛穴も固くなるので、髪の成長と健康の妨げとなってしまいます。

ストレスも、頭皮の血行を悪くして薄毛になる原因の一つ。

食生活と生活習慣が乱れていると、ストレスに弱くなってしまうとも言われています。

 

頭皮や髪のケアによるもの

頭皮や髪のケアが、薄毛の原因となってしまっていることがあります。

頭皮と髪のケアの基本となっているのが、洗髪。

洗髪が不十分だと、頭皮や毛穴に汚れが残ってしまいます。

頭皮を清潔に保たないと、健康で丈夫な髪を育てることができません。

ヘアワックスやヘアクリームなどが、毛穴を防いでしまうことも。

ドライヤーやヘアアイロンの熱が髪にダメージとなり、髪を細くしたり切れ毛や抜け毛を増やしたりしてしまうこともあります。

髪と頭皮に負担をかけるヘアスタイルが、薄毛の原因となっていることも。

ポニーテールなど一部の髪を強くひっぱるヘアスタイルを毎日していると、髪にダメージを与えてしまいます。

そのせいで、抜け毛や切れ毛が増えてしまうこともありますよ。

薄毛を改善するためには、薄毛になっている原因を知ることが大切です。

自分に当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

続きを読む



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-ヘアケア
-, , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.