口臭の原因にもなる舌苔ってなに?

投稿日:2018-11-30 更新日:

舌苔が増えてしまう原因と対処法

自分の舌を、定期的にチェックしていますか?

痛みなどのトラブルがない限り、舌をチェックしない方も多いかもしれません。

舌には、口臭の原因ともなる舌苔ができてしまうことがあるんです。

舌苔が増えてしまう原因と対処法についてご紹介します。

舌苔ってどんなもの?

健康な舌はピンク色で、表面にうっすらと白いものが覆っている状態です。

この白いものが、舌苔

舌苔の正体は、舌についた垢。

口の中の汚れや細胞などが舌に付着し、そこに雑菌が繁殖することで舌苔ができてしまうんです。

舌苔には舌を守る働きがありますが、量が増えてしまうと口臭の原因となってしまいます。

舌苔が増えてしまう原因

舌苔が増えてしまう原因は、舌の雑菌の繫殖。

舌苔を増やさないためには、雑菌の繫殖を抑えることが大切です。

そのためにも、口腔を清潔に保つようにしましょう。

食べ物のかすや歯石などがあると、雑菌が繁殖して舌苔が増えてしまいます。

唾液には殺菌作用があるため、唾液の分泌が減ると雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

ストレスが溜まっていると、唾液の分泌が減ってしまうと言われています。

胃腸炎を起こしたり、風邪を引いたりして腸内環境が乱れても、雑菌が繁殖してしまいます。

そのため舌苔の量を見て、健康のバロメーターに役立てることもあるようです。

舌苔の対処法

舌苔が増えすぎるのを防ぐためには、口腔内を清潔に保つことが大切です。

歯ブラシ、歯間ブラシ、マウスウォッシュなどを使用して、口腔内を清潔に保つようにしましょう。

できてしまった舌苔を取り除くには、舌クリーナーによる舌磨きがオススメです。

舌クリーナーは舌苔などを取り除くために作られたもので、舌にダメージを与えずに舌苔を除去することができます。

舌クリーナーを使用する時には舌をできるだけ前に出し、奥から手前に向かって磨いていきます。

磨く時には力を入れ過ぎないよう、なでるように磨きましょう。

のどの奥に当てないように気をつけてください。

舌苔は舌にとって必要なものなので、取りすぎてもいけません。

取り過ぎると舌にダメージを与えて、舌の健康を損なってしまいます。

舌磨きをした後には、しっかりとうがいをして汚れを洗い流してください

口に含んで舌の上で転がすことで舌苔を取り除く、タブレットなども販売されています。

舌苔を取り除く時には、舌の状態をチェックしながら少しずつ行うようにしましょう。

舌苔を取り除くことで、口臭予防になりますよ。

歯周病があると口臭が起こる

口臭をなくすためにも、歯周病を改善

口臭は、自分だけでなく周りの人にも不快な思いをさせてしまう迷惑なもの。

口臭をなくすために、口臭ケアを行っている方も多いことと思います。

30代では約8割がかかっているのではないか?と言われている歯周病は、口臭の原因になってしまうんです。

口臭をなくすためにも、歯周病を改善しましょう。

 

歯周病ってどんなもの?

歯周病とは、歯周病菌の感染によって起こる口腔内の病気のこと。

歯槽膿漏と呼ばれることもあります。

歯周病になると、歯肉に炎症が起き、酷くなると歯を支えている歯槽骨が溶けてしまいます。

その結果、歯が抜け落ちてしまうんです。

口臭も問題になります。

歯周病による口臭は人によって違いますが、卵や魚が腐ったような臭いと表現されることがあります。

口臭の中でも独特で、不快な臭いとなっています。

歯磨きをした後でも口臭がするのは、歯周病が原因となっているせいかもしれません。

 

歯周病になってしまう原因

歯周病になってしまう原因は、歯周病菌の感染です。

歯周病はキスしたりスプーンなどを共有したりすることでも感染するため、ほとんどの人がもっていると言われています。

でも口腔内が健康で清潔に保たれていれば、歯周病にはなりません。

歯周病は、食べかすなどからできるプラークが大好き。

プラークが歯と歯茎の隙間にできると、そこに歯周病菌が繁殖します。

増えた歯周病菌が毒素を発生させ、歯肉を炎症させたり、歯槽骨を溶かしたり、嫌な臭いを発生させたりするんです。

 

歯周病の対処法

歯周病にならないようにするためには、プラークをつくらないことが大切です。

プラークをつくらないためにも、歯磨きを徹底しましょう。

プラークは歯の隙間にたまりやすいので、歯間ブラシもしっかりと使用するようにしてください。

最後にマウスウォッシュを使用するのもオススメです。

こまめに水を飲んだり鼻呼吸をしたりして、口腔内を乾燥させないようにすることも効果的です。

歯周病に効果のある、塗り薬や飲み薬も販売されています。

初期の歯周病であれば、口腔内を清潔に保つことで改善していくこともあるようです。

でも進行が進んだ歯周病を、セルフケアで改善することはできません。

大切な歯を失う前に、歯科を受診すうようにしましょう。

定期的に歯科を受診して、歯磨きでは取りきれないプラークを除去してもらうのも大切ですよ。

口臭の原因が歯周病のせいかどうかも分かります。

歯周病を改善して、口臭を気にしなくていい生活を送りましょう。

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-オーラルケア
-, ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.