Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

加齢とともに唇が痩せる?対策方法は?

投稿日:2018-08-14 更新日:

唇が痩せてしまう原因

唇が痩せてしまう原因と対策方法

おはようございます…。kayoです🎶

 

暦の上では立秋も過ぎましたが、まだまだ残暑も厳しそうです。

 

お体、ご自愛下さい…ネ

 

さて、ふっくらした唇は、若さと女性らしさの象徴です。

 

でも、年齢とともに唇が痩せてきたような気がする…とお悩みの人も多いよう。

 

唇は視線を集めることの多いパーツなので、唇を美しく保つことは重要です。

 

唇が痩せてしまう原因と対策方法についてご紹介します!

 

唇が痩せてしまう原因

 

唇が痩せてしまう一番の原因は、老化によるもの。

 

年齢とともに、唇や周囲にある肌のコラーゲンは減少したり変性したりしてしまいます。

 

そのせいで、唇の張りが失われて痩せてしまうんです。

 

加齢によって、唇周囲の肌がたるんでしまうことも影響しています。

 

口角が下がると、唇に生き生きとした表情がなくなってしまい、痩せて老けた印象を与えてしまいますよ。

唇の乾燥も、唇にシワを増やして痩せたように見せてしまいます。

 

紫外線も、唇を老化させる原因となります。

 

唇をふっくらさせるケア方法

 

唇をふっくらとさせるには、唇の乾燥を防ぐことが第一です。

 

しっかりと保湿をして、乾燥を防ぎましょう。

 

唇に潤いを与えるには、唇パックがオススメ。

 

清潔にした唇に、ワセリン、リップクリーム、はちみつなど保湿成分のあるものを塗り、その上をラップで覆います。

 

そのままの状態で、5分おきましょう。

 

入浴中など、唇が温まった状態で行うと効果がアップします。

 

唇専用のパックも販売されていますよ。

 

唇の張りと弾力をアップする唇専用の美容液を使用するのもオススメ。

 

唇周囲のたるみを防ぐことも大切です。

 

唇周囲のスキンケアをしっかりと行い、たるみを抑えましょう。

 

舌回し体操などをして、口周りの筋肉を鍛えることも効果的ですよ。

 

紫外線も老化の原因となってしまうため、UV効果のあるリップクリームやリップ下地を使用して紫外線を防ぎましょう。

 

唇に負担とならないような、口紅を使用するようにしてください。

 

唇をふっくらさせるケア方法

唇をきれいに見せてくれるメイク方法

 

痩せてしまった唇を、メイクでふっくらと見せることができます。

 

簡単なのが、潤って見える効果のあるグロスを塗る方法。

 

光沢のあるものがオススメです。

 

唇を大きく描く方法もあります。

 

口紅を塗る前に、リップライナーで唇より少し外側にラインを引きます。

 

ラインの内側に、口紅を塗っていきましょう。

 

唇の際の部分を、コンシーラーなどでカバーしてからラインを引くと塗りやすくなります。

 

唇を大きく描き過ぎると不自然になってしまうので、少しだけ大きくするのがポイントですよ。

 

痩せた唇をふっくらさせると、若々しく見えるようになります。

 

唇のケアを行って、唇が痩せるのを防いでくださいね。

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-美容(ケア)
-, , , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.