Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ピアスデビューしておしゃれを楽しもう!

投稿日:2018-09-14 更新日:

ピアスホール

ピアスの魅力と、ピアスホールを開ける時の注意ごと

 

アクセサリーの定番となっている、ピアス。

 

可愛くて魅力的なピアスが多く販売されています。

 

でもピアスを楽しむには、ピアスホールを開ける必要があります。

 

ピアスの魅力と、ピアスホールを開ける時に注意したいことについてご紹介します。

 

ピアスの魅力

 

ピアスの魅力と言えば、可愛いピアスが多く販売されているところ。

 

ピアスは耳のおしゃれの定番となっており、イヤリングよりも種類が豊富に揃っています。

 

イヤリングを長時間つけていると耳が痛くなってしまうことがありますが、ピアスなら長時間つけていても大丈夫。

 

ピアスを付けっぱなしにしている人も多いようですよ。

 

デザインにもよりますが、イヤリングやマグネットピアスなどよりも落としにくくなっているのも魅力の一つです。

 

ピアスホールを開けたい時にはどうすればいい?

 

ピアスをつけるためには、ピアスホールを開ける必要があります。

 

ピアスホールを開けたいなら、医療機関で開けるのがオススメです。

 

皮膚科や美容整形外科などで対応してもらうことができます。

 

市販のピアッサーを使用して自分でピアスホールを開ける方法もありますが、皮膚トラブルなどを起こす恐れがあるためオススメしません。

 

自分で開けるよりも費用はかかってしまいますが、プロにお任せした方がきれいに仕上がります。

 

もし皮膚トラブルが起こってしまった場合でも、医療機関ならすぐに対応してもらうことができるため安心です。

 

ホールページなどを参考にして、ピアスホールの対応してくれるクリニックを探してみてください。

 

ピアスホールを開ける時に注意したいこと

 

個人差がありますが、ピアスホールが安定するのには1カ月程度かかると言われています。

 

そのためピアスホールを開けたら、そのピアスを1カ月間つけっぱなしにしないといけません。

 

常につけたままにしておいてもいい時期と、ピアスのデザインを選ぶようにしましょう。

 

1日1回、自分でピアスホールを消毒する必要もあります。

 

ピアスを付け慣れていないと気になってしまうと思いますが、不用意に触らないようにしましょう。

 

髪の毛や衣類などに引っ掛けて、ピアスホールを傷つけないように注意してください。

 

ピアスホールが化膿したり痛みがあったりする場合には、ピアスホールを開けたクリニックに相談するようにしましょう。

 

きれいなピアスホールを完成させるには、ピアスホールを開けた後のお手入れが肝心です。

 

ピアスをつけられるようになると、おしゃれの幅が広がりますよ。

 

投稿者紹介

記事一覧へ

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-ファッション
-, , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.