Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セルフでできるネイルケア

投稿日:2018-09-13 更新日:

ネイルケア

ネイルケアの種類と、行う時のポイント

 

手元は、人の視線を多く集める部分です。

 

手先である爪をきれいにしていると、それだけで清潔でおしゃれな印象を与えることができます。

 

セルフでできるネイルケアをマスターして、美しい指先になりましょう。

 

セルフでできるネイルケアの種類と、行う時のポイントにについてご紹介します。

 

セルフでできるネイルケアの種類

 

セルフでできるネイルケアの種類にはいろんなものがあります。

 

簡単に出来てシンプルなのが、爪を磨く方法

 

爪磨きを使用して磨くことで、ツヤツヤの爪になることができます。

 

最もポピュラーなものが、マニキュアを塗る方法。

 

除光液で落とすマニキュアと違って、お湯で簡単に落とせるマニキュアや、ぺりっと剥がせるピールオフマニキュアなども人気を集めています。

 

ちょっと本格的にUVライトなどを準備して、ジェルネイルをセルフですることもできますよ。

 

第三のマニキュアとも呼ばれている、ジェルネイルとピールオフマニキュアの特性を合わせたような、1週間程で剥がせるジェルネイルも注目を集めています。

 

ネイルを長持ちさせるポイント

 

ネイルを長持ちさせるには、下準備をしっかりとしておくことが効果的です。

 

甘皮の処理をしたり、爪表面の皮脂や汚れを落としたりしておくことで、ネイルのもちをよくすることができます。

 

爪先は、つめ切りではなく爪やすりで整えるようにしましょう。

 

ネイルを塗った時に、はみ出た部分を丁寧に修正しておくことも大切です。

 

ネイルを塗った後には、しっかりと乾燥させましょう。

 

ネイルアイテムによって使い方が変わってくるため、使用方法を守って適した使用をするようにしてください。

 

水仕事や掃除など指先を使用する時には、手袋などで保護するのがオススメです。

 

ネイルケアする時に注意したいこと

 

きれいなネイルにするためには、健康な爪が欠かせません。

 

爪の健康を守るためにも、できるだけ爪に負担を与えないようなネイルケアを行うようにしましょう。

 

特に負担が大きいのが、ネイルをオフする行為だと言われています。

 

ネイルをオフした後には、爪専用美容液を爪につけたり、指先にハンドクリームをつけたりして指先をケアするようにしてください。

 

常にネイルをするのではなく、たまにはネイルをしない時期をつくって爪を休めることもオススメです。

 

爪の状態をチェックしながら、ネイルケアを行うようにしましょう。

 

爪の健康を保ちながら、ネイルを楽しむようにしてください。

 

ネイルケアをして指先がきれいになると、毎日が少し明るくなりますよ。

 

投稿者紹介

記事一覧へ

 

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-ネイルケア
-, , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.