Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

健康と美容の妨げとなる猫背

投稿日:2018-08-30 更新日:

猫背の原因、対処法

猫背になってしまう原因と対処法

 

現在は、猫背の人が増えてきていると言われています。

 

猫背になると、見た目だけでなく体にも影響を与えてしまうんです。

 

健康と美容を保つためには、猫背を治して正しい姿勢にすることが大切です。

 

猫背になってしまう原因と対処法についてご紹介します。

 

猫背になってしまう原因

 

背中や首が丸まっているように見えてしまう、猫背。

 

猫背になる原因は、体を支えている筋肉の低下だと言われています。

 

加齢や運動不足によって筋肉が低下すると、胸を張ることができなくなり、背中が丸まってしまいます。

 

骨盤の歪みも、猫背になる原因の一つとなっています。

 

骨盤は、背骨の土台とも言える大切なもの。

 

土台である背骨が正しい位置にないと、背骨もずれたり歪んだりしてしまいます。

 

そのせいで、猫背になりやすくなってしまうんです。

 

筋肉のこりも、猫背の原因となってしまいます。

 

筋肉がこって固くなると、肩甲骨が前屈したり、骨盤が歪んだりしてしまうことがあります。

 

背骨自体が曲がっているせいで、猫背となっている可能性もありますよ。

猫背の原因他

猫背になってしまうことによる影響

 

猫背で気になってしまうのが、見た目の問題です。

 

猫背になると、不健康そうで老けて見えてしまいます。

 

背中に脂肪もつきやすくなるため、太っている印象を与えてしまうことも。

 

顔のたるみも、起こりやすくなってしまいます。

 

猫背は、血液の流れにも悪影響を与えてしまいます。

 

そのせいで、肩こりや首こりなどが起こりやすくなってしまうんです。

 

猫背になっているせいで姿勢が悪くなり、腰に負担をかけてしまう恐れもあります。

 

そのせいで、腰痛を起こしてしまうこともありますよ。

 

猫背の対処法

 

猫背を治すには、正しい姿勢を意識することが大切です。

 

背中が丸くなっていたら、背筋を伸ばすようにしてください。

 

筋肉のこりをとるのもオススメです。

 

筋肉のこりをとることで血液の流れがよくなるため、筋肉の働きを良くすることができます。

 

同じ姿勢を長時間とっていると筋肉が固くなってしまうため、時々ストレッチなどをして筋肉をほぐしましょう。

 

筋肉トレーニングなどを取入れて、筋肉を鍛えることも効果的です。

 

特に、体の奥にあるインナーマッスルを鍛えるようにしましょう。

 

筋肉がつくことで、骨盤をしっかりと支えられるようになります。

 

市販の、猫背矯正ベルトや骨盤ベルトを試してみるのもオススメです。

 

姿勢を意識して日常生活に気を配ることで、少しずつ猫背は解消されていきますよ。

 

猫背チェックの方法

猫背の治し方の前に、まずは自分が猫背かどうかチェックしてみましょう。

 

壁に沿って立つだけで簡単にチェックできます。

出典:なる治療院の伊東医院長解説

猫背チェックの方法

  1. 壁側に背中を向けて立ちます。
  2. 壁に頭、背中、おしり、かかとをつけてください。

このとき、「頭あるいはおしりを壁から離して立ったほうが楽」と感じる方は猫背の可能性が高いでしょう。

投稿者



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-健康(ヘルス)
-, , , , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.