大人ニキビをつくらないスキンケア

投稿日:2019-02-09 更新日:

あるだけで憂鬱になってしまう、大人ニキビ。

大人ニキビをつくらないためには、

日頃のスキンケアをしっかりと行うことが大切です。

スキンケアを見直して、大人ニキビのないツルツル肌になりましょう。

大人ニキビをできにくくするスキンケアについてご紹介します。

 

基本のスキンケアを丁寧に行う

大人ニキビをつくらないようにするためには、洗顔、保湿といった

基本のスキンケアを丁寧に行うことが大切です。

毛穴の詰まりを防ぐためにも、

メイクや汚れはしっかりと落としましょう。

メイクが肌の負担となってしまうことがあるので、

帰宅したらできるだけ早くメイクを落とすようにしてください。

メイクをしたまま就寝したりするのは禁物です。

肌の乾燥も大人ニキビの原因となってしまうため、

肌に十分な水分を補給してあげることも大切。

洗顔のしすぎも肌を乾燥させてしまうため、

洗顔をする時には肌の潤いまで落とさないように注意しましょう。

 

ケアを追加して肌のターンオーバーを整える

毛穴に詰まっているものの約半数が、古い角質だと言われています。

大人ニキビを防ぐためには、

余分な角質を溜めないようにすることが大切です。

普段の洗顔で落とせない角質は、

ピーリングやパックなどで取除くのがオススメ。

定期的に角質ケアを行うことで、

肌のターンオーバーを促すこともできます。

ピーリングやパックの前に蒸しタオルで肌を温めると、

肌の血行が良くなって効果がアップします。

 

肌に刺激を与えないよう優しく扱う

肌へ刺激を与えると、肌のターンオーバーが低下したり、

肌のバリア機能が低下したりして大人ニキビが

できやすくなってしまいます。

日頃から、肌に不要な刺激を与えないようにすることが大切です。

肌のお手入れをする時には、

摩擦や圧迫をしないように気をつけましょう。

紫外線も肌への刺激となって肌質を低下させてしまうため、

紫外線対策をきちんとするようにしてください。

できてしまった大人ニキビを、触ったり潰したりするのは禁物です。

大人ニキビに刺激を与えると、炎症が酷くなって皮膚が凸凹したり、

シミになったりしてニキビ跡となってしまいます。

大人ニキビができている時には、

できるだけ刺激を与えないようにしてシンプルなケアを心がけましょう。

症状が酷い時や治りが遅い時には、

皮膚科を受診するのもオススメです。

医療機関で診察や薬を処方してもらうことで、

跡を残さずに早く治すことができるようになります。

日頃のお手入れに気を配って、大人ニキビを防ぎましょう!

続きを読む



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-美容(ケア)
-, , , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.