Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

昼寝した方がいい?最適な昼寝とは?

投稿日:

ふいに訪れる日中の眠気。

昼ごはん後になると、眠気に襲われるという方も多いよう。

昼寝をするかどうかで、迷っている方もみえるようです。

効率よく昼寝を取入れる方法についてご紹介します。

 

どうして日中に眠くなってしまうの?

しっかりと睡眠時間をとっているはずなのに、

日中に眠くなってしまうことがあります。

特に、昼食後、14時頃に眠くなることが多いようです。

どうして昼食後に眠くなってしまうのかについては

はっきりと解明されていませんが、食後の満腹感による気怠さ、

体内時計の関係などの説もあります。

十分な睡眠がとれていても、

多少は昼食後に眠くなると言われています。

睡眠時間が不足していたり睡眠の質が低かったりすると、

さらに眠気が強くなってしまいます。

体が疲労している時には、

体が休息をとらせるために眠気を起こすこともあるようです。

 

程よい昼寝を取入れるメリット

眠気が強いと、体が怠かったり物事に

集中できなくなったりしてしまいます。

イライラしてしまうことも。

そのせいで、仕事や学業の効率が下がってしまうことに。

眠いのを我慢しながら作業を続けるよりも、

程よく昼寝をとる方がいい場合もあるんです。

効率的な昼寝をとることで、

集中力をアップして作業の効果を上げることができます。

疲労を少し回復して、元気になることもできますよ。

 

効率的な昼寝の方法

昼寝をする時には、昼寝をする時間と時間帯が大切です。

昼寝をする時には、15分程度にしましょう。

長くとも、30分以内におさめるようにしてください。

時間帯は、13時~15時に昼寝するようにしましょう。

長い時間や遅い時間帯に寝ると、体内時計が乱れてしまいます。

そのせいで夜寝つきが悪くなったり、

ぐっすり眠れなくなったりしてしまうんです。

睡眠の質を下げないためのも、

昼寝をする時間と時間帯は守るようにしてください。

昼寝をする時には、布団で寝るのではなく

ソファや椅子などで寝るのがオススメです。

布団以外に場所で昼寝をすることで、目覚めやすくなります。

昼寝をする前に、コーヒーを飲むのもオススメ。

コーヒーに含まれているカフェインには覚醒効果があるのですが、

体に吸収されて効果を発揮するのに

15~30分程度かかると言われています。

そのため昼寝前に飲んでおくと、

目覚めたい時間にちょうどカフェインが効き始めるんです。

カフェインの効果で、スムーズに目覚められるようになりますよ。

眠気がつらい時には、上手に昼寝を取入れてみてください。

前に戻る



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-美容(ケア)
-, , ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.