ダイエットに役立つ入浴方法は?入浴で痩せやすい体つくり

投稿日:2018-10-25 更新日:

入浴ダイエット

痩せたいけれど、できるだけ食事制限や運動は少なくしたい…という人にオススメなのが、ダイエットに効果のある入浴法。

 

入浴法を工夫することで、ダイエットに役立てることができるんです。

 

ダイエット効果が期待できる、入浴法についてご紹介します。

 

入浴することで期待できるダイエット効果

 

お風呂に入るなら、シャワーだけでなく湯船に浸かるのがオススメ。

 

湯船に浸かることで、ダイエット効果が期待できるんです。

 

入浴すると、血液の流れが良くなります。

 

そのため老廃物などが排出されやすくなり、水太りの原因となっているむくみを解消することができます。

 

温かいお湯に浸かることで体温が上がると、基礎代謝をアップすることができますよ。

 

基礎代謝が高くなることで、いつもよりエネルギーを多く消費できるようになります。

 

 簡単にできる高温反復浴

 

入浴しながらダイエットしたい人には、高温反復浴がオススメ。

 

高温反復浴は、42~43度くらいのお湯に繰り返し入浴する方法です。

 

始めに、掛け湯をして体をお湯の熱さに慣らします。

 

それから、お湯に2~3分浸かりましょう。

 

その後お湯から上がって、5分間休憩をとります。

 

休憩の間に、体や髪などのケアを行ってください。

 

休憩タイムが終わったら、再度お湯に2~3分浸かります。

 

次に、お湯から上がって5分間休憩します。

 

この休憩タイムも、体や髪のケアに当てましょう。

 

最後に、お湯に5分間浸かって終了です。

 

高温反復浴では、合計3回、計9~11分程度入浴します。

 

休憩時間を合わせても20分程度なので、長くバスタイムをとれない人にもオススメです。

 

高温反復浴は、体調に合せて行うようにしてください。

 

体調がすぐれない時には、行わないようにしましょう。

 

入浴前後には、しっかりと水分補給をするようにしてくださいね。

 

 

正しい高温反復浴のやり方

  1. お風呂を42~43℃の熱めに沸かす
  2. ぬるめのシャワーを軽くかけてから浴槽の熱いお湯でかけ湯をする
  3. 首下まで全身お湯に3分間つかる
  4. 浴槽からあがって5分間休憩する(髪や身体を洗ってOK)
  5. 再び首下まで全身お湯に3分間つかる
  6. 浴槽からあがって5分間休憩する(髪や身体を洗ってOK)
  7. 最後に再び首下までお湯に3分間つかって入浴終了

 

効率的にダイエットする方法

 

バスタイムをさらに充実したいなら、合わせてマッサージを行うのがオススメです。

 

入浴中には血液の流れが良くなっているため、マッサージの効果を高めることができます。

 

基礎代謝をアップしてくれる効果、脂肪の燃焼を促してくれる効果、発汗を促してくれる効果のある入浴剤などを、使用するのもオススメです。

 

食事のすぐ後に入浴すると消化の妨げとなってしまうため、食後1時間は入浴を控えるようにしましょう。

 

ダイエットを成功させるには、質の高い睡眠を確保することも大切です。

 

そのためには、就寝する1~2時間前に入浴をするのがオススメです。

 

バスタイムを有効に活用して、ダイエットに役立ててくださいね。

kayo

 



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-ダイエット
-, ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.