Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

腸内環境を改善して基礎代謝を上げる

投稿日:2018-12-29 更新日:

基礎代謝をアップするには、腸内環境を整えるのがオススメ。

腸内環境が良くなると、全身の代謝も良くなって基礎代謝が上がるんです。

基礎代謝がアップすると、ダイエットを効率的に行えるようになります。

腸内環境を整えて、基礎代謝を高める方法についてご紹介します。

 

整った腸内環境ってどんなもの?

整った腸内環境とは、健康を保つために最適な状態となっていること。

腸内には、腸内にいい影響を与えてくれる善玉菌

増えすぎると悪影響を与えてしまう悪玉菌

いい影響と悪い影響の両方を与えることのある中間菌の3種類があり、バランスをとり合って腸内環境を整えています。

このバランスが崩れて悪玉菌が増えてしまうと、体に有害となる物質が発生してしまいます。

 

腸内環境と基礎代謝の関係とは?

腸内環境が乱れることによって発生した有害物質には、体の代謝を悪くしてしまう働きがあります。

腸内で発生した有害物質が腸から吸収されると、血液と一緒に全身に回ってしまいます。

そのためいろんな器官の代謝が低下し、基礎代謝量も低下してしまうことになるんです。

基礎代謝を下げないためには、腸内環境を整えることが大切です。

 

腸内環境を整えて基礎代謝を上げる方法

腸内環境を良くするには、便通を整えるのが効果的

便秘をすると腸内に便が長い時間溜まってしまい、有害物質が発生しやすくなってしまいます。

排便を促すためにも、食物繊維や水分をしっかりと摂るようにしましょう。

適度な運動や腹部のマッサージも、腸の蠕動運動を活発にするのに役立ってくれます。

ストレスは腸の蠕動運動を悪くしてしまうため、ストレスを溜めないようにすることも大切です。

腸内の善玉菌を増やすのもオススメ。

善玉菌を増やす効果があると言われているのが、乳酸菌とビフィズス菌

乳酸菌は、ヨーグルト、チーズ、味噌などの発酵食品に多く含まれています。

ビフィズス菌は野菜を餌にして増えるため、野菜を多くとることでビフィズス菌を増やすことができると言われています。

乳酸菌とビフィズス菌が増える食事をとって、腸内環境を整えましょう。

乳酸菌飲料には、乳酸菌やビフィズス菌が多く含まれている商品が多く販売されています。

バランスのとれた食事をとること、消化・吸収のいい食事をとることも大切です。

暴飲暴食を避け、腹八分目を心がけると、消化器への負担を減らして腸内環境を整えることができます。

腸内環境を整えて、基礎代謝をしっかりとキープしましょう。

次へ続く



にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村
バナー

この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してね。

-ダイエット
-, ,

Copyright© バイオ・ビューティー・ケア , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.